自分のでいびきで目が覚めてしまった…

こんな話を聞くことはわりとありますが、「自分の歯ぎしり」で起きてしまったという話はあまり聞いたことがないのでは?

つまり歯ぎしりは自分では気づかず、家族や恋人から指摘されて初めて「私って歯ぎしりするんだ…」と気づくケースが多いのです。

唐突ですが、ひとつ質問です。正直な感想をお願いします!

人の「歯ぎしり」ってどう感じますか?

個人差はあると思いますが、大抵の方は歯ぎしりの音って不快に感じませんか?

私の自身もかなり激しい歯ぎしりをするのですが、子どもからよく怒られます。

「パパの歯ぎしりがうるさくて、夜中に起きちゃったよ。もう一緒に寝るのやだよ」って。

子どもと一緒に寝れるのって小さいうちだけなので、こう言われるのは結構きついですし、さみしいですよ…。

子どもいないからイメージできないという方は、例えばこんなシチュエーションを迎えたらどうでしょうか?

つきあいはじめた恋人と初めてのお泊り旅行にいく…

会社の社員旅行で上司と同室になる…

つまり誰かと一緒に寝るシチュエーションを思い浮かべてみて下さい。

「歯ぎしり」について指摘されたことがある方であれば、ちょっと不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

また自分が歯ぎしりをしていない場合も、困ることはあるでしょう。

仕事が忙しくクタクタで帰宅する日が続いているときに、パートナーの歯ぎしりがひどくて熟睡できない…

こんな状況が何日も続けば、かなり堪えるのではないでしょうか。(我が家で言うと嫁がこれにあてはまります。)

「歯ぎしり」…何とかならないの!

そんな方のために、歯ぎしりを深掘.comでは、「歯ぎしり」を予防・改善・解消する方法を深掘りしていきたいと思います。

知らないと怖い歯ぎしりが及ぼす影響

歯ぎしりの不快な音ばかりに着目していますが、歯ぎしりを放置すると体に悪影響を与えることにもあります。

たかが歯ぎしりと思いがちですが、実は見過ごせない症状もあります。

そこで「歯ぎしり」が体に与える悪影響についてみていきましょう。

そもそも歯ぎしりとは、無意識に上の歯と下の歯とすり合わせる行為のことです。ギリギリとかキュッキュっといった音が出るのは歯が擦れたときにでるわけです。

これって歯と歯が擦れている状態ですので、歯が受けるダメージが大きいのは容易に想像できるのではないでしょうか。

ちなみに食事のときの噛む力は10キロ程度と言われていますが、食いしばるときは奥歯はこの7倍のちからとなるそうです。

また歯ぎしりのときに出る音を意図的に出そうとしてみるとわかりますが、かなり強く噛み締めないと歯ぎしりのときの音は出ないと思います。

つまりそれだけ強い力が歯にかかるのです。

となれば、歯が削れて割れたりしまったり、欠けてしまったり、歯が破損してしまうことが想像できますね。

さらには、エナメル質まで到達してしまうと、歯を保護するカバーがない状態になるため、冷たいものがしみるような知覚過敏になることもあるのです。

さらにさらにひどい状況になると、顎関節症、睡眠時無呼吸症候群、歯周病の原因になることもあり、頭・肩・首などの痛みの原因なることもあるようです。

このように「歯ぎしり」は不快な音だけではなく、体にたくさんの問題を生み出すこともなりかねないのです。

つらい歯ぎしりに大人気のサプリメント【ハギシラン】

実感力を追い求めたから「本当に飲んでよかった」のお声多数!多くのお客様に支持されています! 



歯ぎしり

歯ぎしりの原因を知ろう

ではどうして「歯ぎしり」をしてしまうのか、「歯ぎしり」のメカニズムを深掘りしていきましょう。

「歯ぎしり」の原因は、「これだ!」と言いたいところですが…

実は明確な原因は解明されていません。

諸説あるようで、歯並びや噛み合わせなどが原因とも言われていますが、一般的には「ストレス」が原因ではないかと言われています。

またストレスを多く感じている方ほど、「歯ぎしり」が激しい傾向にあるようです。

ということは「ストレス」を軽減することで、「歯ぎしり」が改善できるのでは?と考えても良いと思いませんか?

例えば「仕事・人間関係」でストレスを受けることは、人として当たり前のことですね。

生きていればストレスを回避することはできませんから、意識して息抜きや趣味などを日常生活に取りれて、いかにストレスを上手に解消できるかがポイントになると思います。

また喫煙や飲酒がストレス解消になる人もいますが、吸い過ぎや飲み過ぎはかえってストレスの原因となるため、間違ったストレス解消には注意が必要ですね。

また今の世の中、ストレスフリーなんて人はほぼいないでしょうから、今「歯ぎしり」をしていなくても、今後「歯ぎしり」をすることも考えられます。

ですから、ストレスをためない生活を心がけることが「歯ぎしり」の予防にもなるのかもしれませんね。

歯ぎしりは病院で治療するもの?

生活習慣の改善は分かったが、ひどい「歯ぎしり」で困っていてすぐにでも相談したいという方もいるかもしれません。

そんな方は、やはり歯の専門家である歯医者さんに相談するのが最善の方法です。「歯ぎしり治療の専門外来」を行っている歯科医院もありますので、探してみると良いでしょう。

では歯科医院で行わる治療方法をふたつですがご紹介します。

まず一つ目ですが、マウスピースによる治療です。

歯科医院で行なう歯ぎしり予防として、ナイトガードという保険適用のマウスピースを推奨する歯医者さんが多いようです。

費用も5000円程度と手頃ですので、歯医者さんで歯ぎしりの治療を考えている方は一度相談してみてはいかがでしょうか?

ふたつ目は、薬物療法による治療です。

詳細については、歯医者さんに問合せて頂きたいのですが、要は投薬により筋肉の緊張を和らげて歯ぎしりを抑制する治療です。

効果は見込めますが、薬への依存や副作用といったリスクがあります。

緊急を要する方や「知らないと怖い歯ぎしりが及ぼす影響」で紹介した症状が出ている方は、早急に歯医者さんに相談してくださいね。

自宅でできる歯ぎしりの予防って?

「歯医者に行くほどじゃない」って方には、日常生活を送る中にも歯ぎしり予防に効果があるされる方法がありますのでご紹介しましょう。

モノゴトに集中しているときに歯を食いしばってしまう…という癖がある方がいます。

思い当たる方は、これを意識的にストップしてみて下さい。

というのも、こういった癖がある方は、睡眠中にも歯を食いしばってしまう傾向があるからです。

日中意識してこの癖がでないようにすることで、睡眠中にもこの癖が出ることが減少すると言われています。

また食事をするとき、強く噛まずに意識的にやさしく噛む癖をつけることもおすすめです。

そして何と言っても、歯ぎしりの原因と言われる「ストレス」をためない生活を心がけることが最も期待できる方法かもしれませんね。

ストレスは受けるもの、いかにためずに解消していくかがポイントですね。

暴飲暴食、過度の喫煙・飲酒を避けることは当たりマエダの…ですし、

ウォーキングなど適度な運動を日常的に取り入れたり、ゆっくりとお風呂につかるといったリラックスできる時間を意識的に作ることが効果的でしょう。

とにかく無理なく、簡単に取り入れられることからはじめることが大切です。

私はお風呂でゆっくり読書をしたり、子どもと散歩に行ったり、天気と体調の良い日はひと駅前で降りて歩いたりしています。

乱れた生活を送っているなと思い当たる方は、 生活習慣を見直してみて下さい。きっとストレスの軽減つながります。

ポイントは「無理なくできる」です。

ハギシランをオススメする理由

ストレスが溜まるとイライラしてしまいますよね?

ではイライラを解消すれば、ストレス解消につながるのでは?

そこでおすすめしたいのが、歯ぎしり専用のサプリ「ハギシラン」です。

また先程ご紹介した、マウスピースが合わない方や苦手な方にも「ハギシラン」はお薦めです。

いびきのためのサプリはたくさん販売されていますが、歯ぎしりに特化したサプリってあまり聞いたことがないのはないでしょうか?

では「ハギシラン」をささっと簡単にご紹介します。

なお「サプリサプリには興味がない!」という方は、これで歯ぎしりの解説は終了となりますので離脱下さいませ。ここまでお読み頂きまして有難う御座いました!

この「ハギシラン」は、イライラした時に不足しがちなビタミンC、B1、B12、B6、カルシウムを配合。

さらにカルシウムと相性のよいコンドロイチンも配合されています。

そして何と言っても注目なのが、天然アミノ酸のひとつである「ギャバ」が配合されています。

「ギャバ」を知らいない方のために簡単に補足すると、「ギャバ」は精神を落ち着かせて安定させるに欠かせない成分なのです。

つまりイラッと不満を感じている状態は「ギャバ」が不足している状態ですので、しっかりと補充してから寝ることが良質な睡眠につながるのです。

しかし満足な実感を求める「ハギシラン」は、「ギャバ」だけでは不足として、欧米で大人気のハーブ「セントジョーンズワート」と脳の興奮を抑制し安眠が期待できる「ラフマ」のふたつが配合されています。

歯ぎしりで迷惑をかけていることにプレッシャーを感じている方は、このプレッシャー自体がストレスになります。

そして歯ぎしりで迷惑していて、相手に不満を持っていることもストレスになります。

こんなイライラの毎日を送っている方、イライラはストレスの原因ですよ。そしてストレスは歯ぎしりの原因ですよ。

歯ぎしりのことでイライラするのはやめて、「ハギシラン」をチャックしてみて下さい!

つらい歯ぎしりに大人気のサプリメント【ハギシラン】

実感力を追い求めたから「本当に飲んでよかった」のお声多数!多くのお客様に支持されています! 



歯ぎしり